crankingクランキング用バッテリー

車、バイク、等のクランキング用バッテリーです。クランキング用にリチウムバッテリーを使用するメリットは、高い体積エネルギーです。小さく軽いバッテリーながら、力強いクランキングを発揮します。

過放電・過充電保護機能付
クランキング用バッテリー
モーターサイクル・レーシングカー用
バッテリー(過放電・過充電保護用安全装置無し)
LTO
(チタン酸リチウム)
バッテリー
商品名 EV-1260 EV-12150 EV-12225 EV-120 *1 EV240 *11 EV-360 *1 EV-600 EV-LTO500 *1
公称電圧 13.2V 13.2V 13.2V 13.2V 13.2V 13.2V 13.2V 12.0V
容量 20Ah 50Ah 75Ah 2.5Ah 5.0Ah 7.5Ah 12.5Ah 2.9Ah
最大充電電圧 14.6V 14.6V 14.6V 14.6V 14.6V 14.6V 14.6V 21.0V
CA 680A 1300A 1500A 120A 240A 360A 600A 400A
鉛バッテリー換算 50~60Ah 80~90Ah 100~120Ah 7Ah 10~14Ah 16~24Ah 40Ah 15~20Ah
寸法(WxDxHmm) 206×130×180 257×175×177 339×174×195 110×38×85 120×65×85 120×80×105 160×90×150 120×80×105
重量 4200g 7400g 11300g 455g 870g 1280g 2390g 1100g
価格(税抜) バッテリー ¥59,800 ¥99,800 ¥159,800 ¥15,800 ¥22,800 ¥32,800 ¥49,800 ¥29,800
充電器セット価格 設定なし ¥109,800 ¥169,800 設定なし 設定なし 設定なし 設定なし 設定なし

*1:モーターサイクル専用

モーターサイクル用バッテリー

モーターサイクル用バッテリーのラインナップ。 不活性に強い高性能シリンドリカル・セルを採用(当社比)。 セルフ・アクティブタイプの BMS で各列の電圧を放充電全てでコントロールを行います。 防水防塵等級も取得。(120、240、360)安全性もさらに向上しています。

  • EV-120

    EV-120

    定格:13.2V  容量 2.5Ah
    鉛換算比較:7A
    最大電圧:14.6V 下限電圧:10.0V
    クランキングアンペアー:120A
    寸法:110(横)×38(幅)×85mm(高)
    重量:455g
    *過放電・過充電保護装置は備わっていません。 車両の充電電圧・暗電流の確認が必要です。

  • EV-240

    EV-240

    定格:13.2V 容量 5.0Ah
    鉛換算比較:10-14A
    最大電圧:14.6V 下限電圧:10.0V
    クランキングアンペアー:240A
    寸法:110(横)×38(幅)×85mm(高)
    重量:870g
    *過放電・過充電保護装置は備わっていません。 車両の充電電圧・暗電流の確認が必要です。

  • EV-360

    EV-360

    定格:13.2V 容量 7.5Ah
    鉛換算比較:16-24A
    最大電圧:14.6V 下限電圧:10.0V
    クランキングアンペアー:360A
    寸法:120(横)×80(幅)×105mm(高)
    重量:1280g
    *過放電・過充電保護装置は備わっていません。 車両の充電電圧・暗電流の確認が必要です。

レーシングカー用バッテリー

レーシングカー用に開発されたリチウムバッテリー。クランキングアンペアーは 600A を誇り、
ハイコンプチューニングエンジン等のより強いクランキング力が必要なエンジンに最適。

  • EV-600

    EV-600

    定格:13.2V 容量 7.5Ah
    鉛換算比較:40A
    最大電圧:14.6V 下限電圧:10.0V
    クランキングアンペアー:600A
    寸法:160(横)×90(幅)×150mm(高)
    重量:2390g
    *過放電・過充電保護装置は備わっていません。車両の充電電圧・暗電流の確認が必要です。

安全装置装着クランキング用リチウムバッテリー

過放電・過充電の保護装置が備わっているリチウムバッテリー。
暗電流による過放電、車両側の充電システム不良による過充電での電池の損傷を防ぎます。

LTO電池モーターサイクル用クランキング用バッテリー

新しい電池極材のクランキング用バッテリー。今までの極材のデメリットを解消できる電池極材のLTO(チタン酸リチウム)を採用。
通常のリチウム電池の弱点である、低温の不活性化や、過充電による電池の損傷を幅広い温度範囲と充電範囲でカバーできる極材です。
まずはモーターサイクルクランキング用で発売します。

PAGETOP